FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

ゴスペルハウスメッセージ 2018.09.29
「解放する主」ルカ5:12-15

12 さて、イエスがある町におられたとき、見よ、全身ツァラアトに冒された人がいた。その人はイエスを見ると、ひれ伏してお願いした。「主よ、お心一つで私をきよくすることがおできになります。」
13 イエスは手を伸ばして彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ」と言われた。すると、すぐにツァラアトが消えた。
14 イエスは彼にこう命じられた。「だれにも話してはいけない。ただ行って、自分を祭司に見せなさい。そして、人々への証しのため、モーセが命じたように、あなたのきよめのささげ物をしなさい。」
15 しかし、イエスのうわさはますます広まり、大勢の群衆が話を聞くために、また病気を癒やしてもらうために集まって来た。

ツァラアト、重い皮膚病、それはこの人の人生に大きくのしかかっていました。
当時、ツァラアトの人は汚れた者とされ、その人に触れると、他の人まで汚れるとされていました。
なので、他の人に出会うと、近づかないように、大声で叫ばなければならないとされていました。
それは、ひどい屈辱のある生活です。
自分が自分であることが、そのまま悔しさになるという生活です。

「主よ、お心一つで私をきよくすることがおできになります。」(12節)
この男の人の望みは、ツァラアトの癒やしだったのかもしれません。
きよくしてもらうことと、いやすことは、ほぼ同じことなのです。

それに対するイエスさまの反応は、13節にあるとおりです。
「イエスは手を伸ばして彼にさわり、『わたしの心だ。きよくなれ』と言われた。すると、すぐにツァラアトが消えた。」(13節)
イエスさまは、その汚れた人に触れたのです。
触れずにいやすことができるのに、イエスさまは、あえてこの人に触れたのです。
実際、他の場面では、イエスさまは触れずにツァラアトをいやしているのです。

それが、イエスさまの心なのです。
どれほど汚れているとされている人にも、ためらうことなく触れてくださる方なのです。
そして、そのことによって、自分自身が汚れてしまうことに、何のためらいもない方なのです。
この愛は、もちろんあなたにも注がれています。

さらに、もう一つの側面からこの出来事を見てみましょう。

ツァラアトは、当時は治療法のない病気で、それを患っているものは汚れた者とされていました。
発病したという過去のひとつの出来事が、彼の現在を「汚れた者」として縛るのです。
また、治療法のない病気なので、かなりの高確率で、未来をも縛り付けるのです。

そこに、イエスさまが来られ、過去からの縛りから、現在の彼を解放し、未来の彼を解放したのです。
イエスさまは、その人の過去にとらわれず、その人の現在を受け入れ、その人に未来を与える方なのです。
姦淫の現場で捕らえられた女性(ヨハネ7:53-)もそうです。
また、イエスさまが招いた弟子たち、ペテロやマタイなども、そうでしょう。

そして、あなたにも私にも、様々な過去があります。
その過去に縛られ、とらわれ、限界を決めてしまいます。
「親がこうだったから・・・」「出会った人が・・・」「病歴が・・・」など、マイナスで苦しかった過去の場合もあるでしょう。
「私は元○○○で・・・」「こんないい学校を出て・・・」など、自慢の出来事やプライドのもとになる過去もあるでしょう。

これらが、今のあなたから自由を奪い、未来のあなたをも束縛するのです。
過去の縛りは、プラスもマイナスも、かなり強力にあなたを押さえつけるのです。

「主よ、お心一つで私をきよくすることがおできになります。」(12節)
彼のこの一言は、過去からの解放のための一言です。
そして、過去から開放されるための、あなたの一言でもあるのです。

過去からあなたを解放するのは、過去から未来を解放するのは、あなたの力ではありません。
あなたを過去から解放するのは、イエスさまなのです。
あなたを愛してやまない、神様のひとり子、救い主。
この方に、あなたの過去を明け渡しましょう。
そして、解放されたあなたを、神様とともに生きましょう。
関連記事

この記事へコメントする















坂本 秀雄 (伝道師)

Author:坂本 秀雄 (伝道師)

ゴスペルハウスは、超教派のキリスト教伝道所です。
神様の愛で建てられ、神様の愛を伝えています。

2008年にブラジル・サンパウロから帰国した家族が、山形県の川西町に移住して楽しくゴスペルハウスな生活をしています。
そして今度は隣町の高畠へ引っ越しました。
どなたでもお気軽にお越しください。

ゴスペルハウスには、あなたのための席が用意されています。

お気軽にお越しください。
山形県東置賜郡高畠町
安久津1070

電車でお越しの方は、高畠駅までお迎えします。

賛美・御言葉・聖餐を中心とした、明るい雰囲気の礼拝です。
はっきり言って、楽しいです。

同時間帯で、「子ども礼拝」も行なっています。
大人も子どもも、クリスチャンもそうでない方も、ぜひご一緒に集いましょう。

集会の後には、ご一緒に夕食を頂きます。
伝道師みずから、腕をふるって料理します。
おいしいですよ。(もちろん無料)