FC2ブログ
2018 / 11
≪ 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 ≫

先月は、月初と月末と2回おのぼりさんして、何だか落ち着きがなかったような気がして、ちょっと反省。
2018年も残りわずか、ゆったりした気持ちで過ごしたいものです。
 
ということで、11月の礼拝予定です
 
++++ 11月の礼拝予定 +++++++++++++++
11月03日(土)午後4時~
11月10日(土)午後4時~
11月17日(土)午後4時~
11月25日(日)午前10時30分~ゴスペルハウス&祈りの家 合同礼拝(場所:祈りの家)
 
25日の合同礼拝では、メッセージを北方勝也伝道師にお願いしようと思っています。
おっきな体の、やさしいメッセンジャーに、乞うご期待です!
 
ちなみに祈りの家礼拝は、毎週日曜日午前10時30分から行われています。
どなたでもご自由に参加できます。
ちなみに、ボクは4日(日)と11日(日)のメッセージを担当します。

おはようございます。
このメールが配信される頃は、福島県内を移動中ではないかと思います。
今回、電気自動車での移動だったので、充電時間が何度も必要なんです。
ボクたちの日常にも、心の充電時間を、しっかりと確保したいですね(^^)

コリント人への手紙 第二 第6章

1 私たちは神とともに働く者として、あなたがたに勧めます。神の恵みを無駄に受けないようにしてください。
2 神は言われます。「恵みの時に、わたしはあなたに答え、救いの日に、あなたを助ける。」見よ、今は恵みの時、今は救いの日です。
3 私たちは、この務めがそしられないように、どんなことにおいても決してつまずきを与えず、
4 むしろ、あらゆることにおいて、自分を神のしもべとして推薦しています。すなわち、苦難にも苦悩にも困難にも、
5 むち打ちにも入獄にも騒乱にも、疲れ果てた時も眠れない時も食べられない時も、大いなる忍耐を働かせて、
6 また、純潔と知識、寛容と親切、聖霊と偽りのない愛、
7 真理のことばと神の力により、また左右の手にある義の武器によって、
8 また、ほめられたりそしられたり、悪評を受けたり好評を博したりすることによって、自分を神のしもべとして推薦しているのです。私たちは人をだます者のように見えても、真実であり、
9 人に知られていないようでも、よく知られており、死にかけているようでも、見よ、生きており、懲らしめられているようでも、殺されておらず、
10 悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持っていないようでも、すべてのものを持っています。
11 コリントの人たち、私たちはあなたがたに対して率直に話しました。私たちの心は広く開かれています。
12 あなたがたに対する私たちの愛の心は、狭くなってはいません。むしろ、あなたがたの思いの中で狭くなっているのです。
13 私は子どもたちに語るように言います。私たちと同じように、あなたがたも心を広くしてください。
14 不信者と、つり合わないくびきをともにしてはいけません。正義と不法に何の関わりがあるでしょう。光と闇に何の交わりがあるでしょう。
15 キリストとベリアルに何の調和があるでしょう。信者と不信者が何を共有しているでしょう。
16 神の宮と偶像に何の一致があるでしょう。私たちは生ける神の宮なのです。神がこう言われるとおりです。「わたしは彼らの間に住み、また歩む。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。
17 それゆえ、彼らの中から出て行き、彼らから離れよ。──主は言われる──汚れたものに触れてはならない。そうすればわたしは、あなたがたを受け入れ、
18 わたしはあなたがたの父となり、あなたがたはわたしの息子、娘となる。──全能の主は言われる。」

坂本 秀雄 (伝道師)

Author:坂本 秀雄 (伝道師)

ゴスペルハウスは、超教派のキリスト教伝道所です。
神様の愛で建てられ、神様の愛を伝えています。

2008年にブラジル・サンパウロから帰国した家族が、山形県の川西町に移住して楽しくゴスペルハウスな生活をしています。
そして今度は隣町の高畠へ引っ越しました。
どなたでもお気軽にお越しください。

ゴスペルハウスには、あなたのための席が用意されています。

お気軽にお越しください。
山形県東置賜郡高畠町
安久津1070

電車でお越しの方は、高畠駅までお迎えします。

賛美・御言葉・聖餐を中心とした、明るい雰囲気の礼拝です。
はっきり言って、楽しいです。

同時間帯で、「子ども礼拝」も行なっています。
大人も子どもも、クリスチャンもそうでない方も、ぜひご一緒に集いましょう。

集会の後には、ご一緒に夕食を頂きます。
伝道師みずから、腕をふるって料理します。
おいしいですよ。(もちろん無料)