FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫


「うちの猫がまた変なことしてる。3」
 卵山 玉子(著)

マンガです。
そんなに猫好きでもないボクも、図書館でついつい借りてしまい、ついつい読んでしまうのが、猫マンガの不思議さ。
だって、面白いもん。

例にもれず、この本も面白かったのです。

#今日読んだ本



「異郷のぞみし-空也十番勝負 青春篇」
 佐伯 泰英(著)

坂崎空也の剣術修行の旅。
やっぱり、スッキリ読める本は、気持ちいいですねぇ。

ただ気になるのは、異国人との対決が増えてきているような気がすること。
ディテールがぼやけちゃうような気がするんですよ。

#今日読んだ本



「ピンチ!! それはチャンスだ!」
 大野正人(著)

おとな用の本かと思って読み始めたのですが、どうやら小学生がメインターゲットになっている本のようです。
そこから、一般的に通用する法則を見出そうと思って読んでみましたが、ボクの実力では引き出しきれませんでした。

#今日読んだ本


視野を狭くすると、前に突き進む勢いが増すようです。

でもボクは、ゆっくりのんびり、視野を広く持って、道草食いながら、が、いいですねぇ。
自分を見失わないためにも。

#って今日思ったの


神様ヘの捧げ物は、傷のないものが要求されます。
しかし、生きていく中で、身も心も傷だらけになってしまったボクたちは、何を捧げることができるのでしょう。

でも、大丈夫!?
あなたの救い主・イエスさまにすべてをおまかせしましょう。

#って今日思ったの


坂本 秀雄 (伝道師)

Author:坂本 秀雄 (伝道師)

ゴスペルハウスは、超教派のキリスト教伝道所です。
神様の愛で建てられ、神様の愛を伝えています。

2008年にブラジル・サンパウロから帰国した家族が、山形県の川西町に移住して楽しくゴスペルハウスな生活をしています。
そして今度は隣町の高畠へ引っ越しました。
どなたでもお気軽にお越しください。

ゴスペルハウスには、あなたのための席が用意されています。

お気軽にお越しください。
山形県東置賜郡高畠町
安久津1070

電車でお越しの方は、高畠駅までお迎えします。

賛美・御言葉・聖餐を中心とした、明るい雰囲気の礼拝です。
はっきり言って、楽しいです。

同時間帯で、「子ども礼拝」も行なっています。
大人も子どもも、クリスチャンもそうでない方も、ぜひご一緒に集いましょう。

集会の後には、ご一緒に夕食を頂きます。
伝道師みずから、腕をふるって料理します。
おいしいですよ。(もちろん無料)